忍者ブログ

人の考えてる事を覗き見したいんです
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新CM
    [08/26 NONAME]
    [06/16 フヒッ!]
    [03/12 名無し]
    [03/11 NONAME]
    [02/21 NONAME]
    最新TB
    (10/01)
    プロフィール
    HN:
    タミフル
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    頭の悪いおっさんです。
    fuhifuhi2008「@」「yahoo.co.jp」
    バーコード
    ブログ内検索
    アクセス解析
    FX NEWS

    -外国為替-
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    どもです。

    エアコンつけちゃいました。暑くてダメす。あしたには首振り扇風機も届くし、これで乗りきります。
    エロはのんびりやってます。一日一時間とか決めてかかないと、進みませんねw

    それにしてもAmazonは到着が早すぎる。流通革命といってもいいよなぁ。
    今朝、注文した本が、夕方頃には届いているというすごさ。本屋に行くより早い可能性がありますね。
    すごい企業だ、と思える会社って、そんなにないんですがAmazonはスゴイなと思います。

    で、新しいことをやるときは関連書をザッと一式読む事にしてるので買いました。つか、買いすぎw
    syousetu.jpg







    本を読むのは早いほうなので何冊か読んだんですが、これ。読み物としても面白いです。
    syousetu2.jpg
    賞を取るためにポイントをおいた対策本。読者じゃなくて、選考者への対策w
    ・賞を取るなら選考者「のみ」を唸らせれば良い → 選考者が知らない事を書け
    ・他作品の既視感を思わせる設定は書くな → 学校での設定はNG
    身も蓋もないです(^^;)

    ポルノがかってきたライトノベルレーベルは先がないとも書かれてますね。
    フランス書院の事か?w。歴史物、SF、ミステリー、ラノベ、とそれぞれの
    ジャンルに合わせて傾向などを分析してて面白いです。

    ラノベ系の新人賞には、剣と魔法と竜の話が山ほど送られてくる、とか。だろうなw

    選考時には最初の1、2枚しか見ないで落選ってのも多いそうです。何かに似てる、でダメだそうで。
    俺は新宿鮫みたいなちょっとノンフィクションぽいのか、星新一系の短編SFが多いのであんまり
    背景はダブりらない・・・いや、裏DVD配達員ってのは、新宿鮫っぽいか。ダメだ!w

    こういうの楽しそうなので、キャラ設定とかチョコチョコ書きますので、何かネタ下さい。
    ネット探すと結構、SSとか書いてる人多いんですね。みんなやっぱり応募してんのかな。
    プロット書けよバカ、って同系統の本に書いてあったので、そっからやってみよう。仕事にも生きそう。


    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ネタじゃないですが、講談社BOXからでてる雑誌「パンドラ」で流水大賞選考会のページがあるんですが、これが結構面白かったです。参考になるかもしれません。
    ご存知かもしれませんが、『キャラクター小説の作り方: 大塚 英志』も結構面白かったです。

    あと、ラノベとかだとキャラクタ名も重要なファクターみたいですね。
    I/Oさん / 2008/07/16(Wed) /
    無題
    無理にネタ考えなくても良いのではないでしょうか。
    タミフル氏ならキャラクターさえ出来れば書けると思います。
    エロマスだってオリジナルネタであれだけ凄いんですから。

    個人的にはフランス書院よりエロゲシナリオの方が良かったかと。
    エロマスファンさん / 2008/07/16(Wed) /
    無題
    久々見にきたら面白いことにwあちはここのサイトをいっつも見てますよ(まぁ暇つぶし程度ですが・・)何かネタになるのがあるかもしれないので是非見てみてください。

    http://nanabatu.web.fc2.com/new_genre.html

     最近久々にゲーム買いました。ペルソナ4です。音楽がおしゃれですごく楽しいですお。たまにはエロゲ以外のジャンルも楽しいですな。
    ヲタ覚醒@27歳さん / 2008/07/16(Wed) /
    無題
    なんか一時期オッドアイのキャラがとても多かったって話を聞いたことがありますねぇ。
    自分的には世界観とキャラ設定をしかっりしてたら何とかなるきがしないでもない。
    磯六さん / 2008/07/16(Wed) /
    無題
    確かに時代と共に似通ったキャラ増えたりしますよね。オリジナルとかでも。

    ラノベ読まないんでこっちの世界はよくわかんないですが><

    エロゲとかでもなんかそう言う傾向ありますので・・・
    マン☆モアー@エロマス同人描きたいさん / 2008/07/16(Wed) /
    無題
    ポルノがかって来たライトノベルつーと萌えエロゲからエロだけ外したみたいなやつでしょうかね。
    あれだPS2版の東鳩2みたいな。

    ラノベならご愁傷様二宮くんとか、まぶらほとかれでぃ×ばと!とか挙げればきりが無いですが。
    春香(非ベア)スキーさん / 2008/07/16(Wed) /
    無題
    >>ポルノがかってきた
    最近はかのこんとかやりすぎだろコレ・・・ってのがありましたからね。富士見のデビル17はハードエロスだった・・・。ラノベじゃダメだよアレ。

    暴走系のエロを連想したらタミPのフヒ歩しか浮かびませんでした。あれはある意味完成されているのかも。
    でも清純派のイメージがすでに完成してたからこそギャップがすごかったんだよなあ。
    ゆゆゆさん / 2008/07/16(Wed) /
    レスありがとうございました。
    >I/Oさん
    本屋いってみますね。ハードボイルド系の話を求めてるっぽいですね。NITRO+系だろうか。キャラクタ名かじゃあ民雄にするかw

    >エロマスファンさん
    エロゲシナリオと小説ってのはやっぱり全然違うみたいで。主としてエロゲをメインの「シナリオ作成技法」では定番のキャラを求められていれば出す、ですが、賞を狙おうみたいな方では、見た事のあるようなキャラは出すな、ですからw。エロゲシナリオ向きかもしれませんけど批評してもらいたいんですよ、プロにw。

    >ヲタ覚醒さん
    これはネタじゃないですかね。飛んだ設定にはいいのかもしれませんw。ペルソナ懐かしいな。ゲームは最近とんとやってないです。プリマ何とかってエロゲが面白いらしいんですけど。食指が伸びませんねー。

    >磯六さん
    あぁ、オッドアイ。そんなキャラもいたような。目の色っていうとシャナが浮かんでしまうw。すごい評価高いんですが、どうにもバトルで萎えてしまうんです。エロゲ体質なんだろうなw。

    >マン☆モアーさん
    ツンデレは流行りましたしw。でもツンデレって昔からキャラとしてはいましたよね。名前を誰かが定義しただけのような。ロリっ子が強気ってのは流行りな気がします。エロ漫画でw

    >春香スキーさん
    エロゲからコンシューマになったものってやったことないな。損した気になるからw。二宮君は読みました。結構読んでるんですが、続いて読んでるのはルイズだけすね。エロゲっぽいからかなw。

    >ゆゆゆさん
    かのこんは相当エロイらしいじゃないですか。友人がアニメをDivXにして送りつけてくるんですけど、見てないですw。フヒ歩は元々の清純イメージがあるわけですから、アイマスが偉大なわけで。ここら辺を最初から楽しめるような文を書いてみたいです。
    タミさん / 2008/07/17(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    いつもの HOME いつもの
    Copyright © All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]